ビワの最近のブログ記事

ビワ(枇杷)は、寒さにも強く自家結実性があるため、家庭での果樹栽培に適しています。
とても珍しい斑入り葉のビワです。 実はなりますが、食用には適していないといわれています。
観賞用となります。

 


さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr128/1025644

 

≪関連記事 ビワ≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat5/cat55/

≪関連記事 果樹苗≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat5/

ビワ(枇杷)は、初夏に流通するジューシーな果物で、寒さにも強く自家結実性があるため、家庭での果樹栽培に適しています。
ビワ:クイーン長崎(福原びわ)は、早生品種の中で最も実が大きく100?150g程度まで成長するジャンボサイズのビワです。

 


さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr128/967019

 

≪関連記事 ビワ≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat5/cat55/

≪関連記事 果樹苗≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat5/

ビワ(枇杷)は、初夏に流通するジューシーな果物で、寒さにも強く自家結実性があるため、家庭での果樹栽培に適しています。
ビワ:茂木(モギ)は、ビワの中でも最も美味と評判の品種で、40から50g程度の小ぶりな果実は甘味が豊富で大人気。

 


さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr128/323102

 

≪関連記事 ビワ≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat5/cat55/

≪関連記事 果樹苗≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat5/

ビワ(枇杷)は、初夏に流通するジューシーな果物で、寒さにも強く自家結実性があるため、家庭での果樹栽培に適しています。
ビワ:田中は、家庭栽培向きの品種として人気があります。樹勢は強健で発育旺盛で直立性。果実は60?80gの豊産性。熟期は6月頃で、晩生の優良系品種です。

 


さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr128/323100

 

≪関連記事 ビワ≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat5/cat55/

≪関連記事 果樹苗≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat5/

ビワ(枇杷)は、初夏に流通するジューシーな果物で、寒さにも強く自家結実性があるため、家庭での果樹栽培に適しています。
ビワ:長崎早生は、家庭栽培向きの品種として人気があります。樹勢は強健で発育旺盛で直立性。果実は40?50gの豊産性。熟期は5月下旬?6月、早生の優良系品種です。果肉は厚く橙黄色で軟らかく糖度も約13°と甘いビワです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/323103

 

≪関連記事 ビワ≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat5/cat55/

≪関連記事 果樹苗≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat5/

ガーデニング大辞典

カテゴリ