の最近のブログ記事

蓮(ハス)は、インドの国花でもあり、また仏教のお釈迦様が蓮の華の上にのって瞑想している絵などが描かれている。水面から長い茎を持ち上げ開花する姿は圧巻である。蓮の根は蓮根(レンコン)と呼ばれ食用になる。
黄八重蓮:ミセス・スローカムは、淡黄八重咲き 20cm程度の中輪花。

 


さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr801/1079186

 

≪関連記事 蓮≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/cat156/

≪関連記事 水生植物≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/

蓮(ハス)は、インドの国花でもあり、また仏教のお釈迦様が蓮の華の上にのって瞑想している絵などが描かれている。水面から長い茎を持ち上げ開花する姿は圧巻である。蓮の根は蓮根(レンコン)と呼ばれ食用になる。
桃蓮:招福は、即非蓮の実生選抜種 で中輪咲き(直径約20cm?25cm内外)

 


さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr801/951630

 

≪関連記事 蓮≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/cat156/

≪関連記事 水生植物≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/

蓮(ハス)は、インドの国花でもあり、また仏教のお釈迦様が蓮の華の上にのって瞑想している絵などが描かれている。水面から長い茎を持ち上げ開花する姿は圧巻である。蓮の根は蓮根(レンコン)と呼ばれ食用になる。
桃蓮:桃一重は、即緋蓮の実生選抜種で、大輪咲き(直系約25cm?30cm内外)

 


さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr801/951629

 

≪関連記事 蓮≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/cat156/

≪関連記事 水生植物≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/

蓮(ハス)は、インドの国花でもあり、また仏教のお釈迦様が蓮の華の上にのって瞑想している絵などが描かれている。水面から長い茎を持ち上げ開花する姿は圧巻である。蓮の根は蓮根(レンコン)と呼ばれ食用になる。
多頭蓮は、花径25cmの重なり合う花弁で薄桃色の千重咲き 、小さな花弁まで数えるとなんと約3000枚程度。

 


さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr801/523743

 

≪関連記事 蓮≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/cat156/

≪関連記事 水生植物≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/

蓮(ハス)は、インドの国花でもあり、また仏教のお釈迦様が蓮の華の上にのって瞑想している絵などが描かれている。水面から長い茎を持ち上げ開花する姿は圧巻である。蓮の根は蓮根(レンコン)と呼ばれ食用になる。
黄蓮は、直径30cm程度の黄花大輪花。

 


さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr801/407183

 

≪関連記事 蓮≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/cat156/

≪関連記事 水生植物≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/

蓮(ハス)は、インドの国花でもあり、また仏教のお釈迦様が蓮の華の上にのって瞑想している絵などが描かれている。水面から長い茎を持ち上げ開花する姿は圧巻である。蓮の根は蓮根(レンコン)と呼ばれ食用になる。
大賀蓮は、直径30cm程度の赤花大輪花。大賀教授が発見した古代ハスとして有名です。

 


さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr801/407180

 

≪関連記事 蓮≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/cat156/

≪関連記事 水生植物≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/

蓮(ハス)は、インドの国花でもあり、また仏教のお釈迦様が蓮の華の上にのって瞑想している絵などが描かれている。水面から長い茎を持ち上げ開花する姿は圧巻である。蓮の根は蓮根(レンコン)と呼ばれ食用になる。
白蓮:茶碗蓮は、直径10cm程度の小輪花。

 


さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr801/336905

 

≪関連記事 蓮≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/cat156/

≪関連記事 水生植物≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/

蓮(ハス)は、インドの国花でもあり、また仏教のお釈迦様が蓮の華の上にのって瞑想している絵などが描かれている。水面から長い茎を持ち上げ開花する姿は圧巻である。蓮の根は蓮根(レンコン)と呼ばれ食用になる。
白蓮:姫白蓮は直径15cm程度の白花小輪花。

 


さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr801/336904

 

≪関連記事 蓮≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/cat156/

≪関連記事 水生植物≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/

蓮(ハス)は、インドの国花でもあり、また仏教のお釈迦様が蓮の華の上にのって瞑想している絵などが描かれている。水面から長い茎を持ち上げ開花する姿は圧巻である。蓮の根は蓮根(レンコン)と呼ばれ食用になる。
赤蓮:即非蓮は直径30cm程度の赤花大輪花。

 


さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr801/336903

 

≪関連記事 蓮≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/cat156/

≪関連記事 水生植物≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/

蓮(ハス)は、インドの国花でもあり、また仏教のお釈迦様が蓮の華の上にのって瞑想している絵などが描かれている。水面から長い茎を持ち上げ開花する姿は圧巻である。蓮の根は蓮根(レンコン)と呼ばれ食用になる。
白蓮:唐招提寺白蓮は直径30センチ程度の純白大輪のハスです。

 


さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr801/336901

 

≪関連記事 蓮≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/cat156/

≪関連記事 水生植物≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat30/

 

ガーデニング大辞典

カテゴリ