メコノプシスの最近のブログ記事

メコノプシスは、ヒマラヤの青いケシとして有名な植物で、ヒマラヤや中央アジアなどの高山地帯に自生する植物です。
品種名:grandis(グランディス) *ベトニキフォリアよりも花も草丈も大きく、暑さに弱い種類です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr722/1013751

 

≪関連記事 メコノプシス≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat29/cat232/

≪関連記事 山野草≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat29/

メコノプシスは、ヒマラヤの青いケシとして有名な植物で、ヒマラヤや中央アジアなどの高山地帯に自生する植物です。
品種名:betonioifolia(ベトニキフォーリア,ベトニキフォリア )

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr722/1079586

 

≪関連記事 メコノプシス≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat29/cat232/

≪関連記事 山野草≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat29/

メコノプシスは、ヒマラヤの青いケシとして有名な植物で、ヒマラヤや中央アジアなどの高山地帯に自生する植物です。インテグリフォーリア(インテグリフォリア、Meconopsis integrifolia )は、花色は、薄い黄色の入ったレモン色(又は乳白色)で大輪の花を咲かせます。環境によって黄色が強く出る場合もあります。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr722/1079586

 

≪関連記事 メコノプシス≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat29/cat232/

≪関連記事 山野草≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat29/

ガーデニング大辞典

カテゴリ