ティアレタヒチの最近のブログ記事

素敵な香りと純白の花が人気のクチナシ。ハワイの固有種であるナーヌ(NANU)は、ティアレタヒチよりも花の花弁が肉厚で幅が広く、香も強く素敵な香りを漂わせます。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr440/1079523

 

≪関連記事 ティアレタヒチ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat139/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

タヒチクチナシは、ティアレ・タヒチ(タヒチニアン・ガーデニア)とも呼ばれ、フレンチポリネシアの国花です。南国タヒチのシンボルであるこの純白の美しい花は、エアタヒチの機体にも描かれています。日本でも有名なクチナシの一種ですが、タヒチの固有種でとても珍しい品種です。細長い花弁の数は個体により異なり、5?8弁と言われています。中で珍しい8弁のティアレタヒチは、見つけた人に幸運を運んでくるといわれています。花は甘い香りを放ち、首に下げるレイや髪飾りなどに利用され、また、コスメティックオイルなどにもよく利用されています。カリナータは、黄花(オレンジ色)のティアレタヒチで寒さにも若干強いクチナシです。

 

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr440/1079522

 

≪関連記事 ティアレタヒチ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat139/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

 

 

タヒチクチナシは、ティアレ・タヒチ(タヒチニアン・ガーデニア)とも呼ばれ、フレンチポリネシアの国花です。南国タヒチのシンボルであるこの純白の美しい花は、エアタヒチの機体にも描かれています。日本でも有名なクチナシの一種ですが、タヒチの固有種でとても珍しい品種です。細長い花弁の数は個体により異なり、5?8弁と言われています。中で珍しい8弁のティアレタヒチは、見つけた人に幸運を運んでくるといわれています。花は甘い香りを放ち、首に下げるレイや髪飾りなどに利用され、また、コスメティックオイルなどにもよく利用されています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr336/990194

 

≪関連記事 クチナシ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat198/

≪関連記事 庭木・花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ガーデニング大辞典

カテゴリ