雑木の最近のブログ記事

エノキ(榎)は、東アジアに分布する落葉高木です。江戸の時代に街道の目印(一里塚)として植えられていた名残があります。また蝶のオオムラサキ幼虫の餌としても有名な樹木です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079605

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ブナは、温帯域に自生する落葉樹で、自然界ですと30メートル程度にも成長し、樹皮は灰白色で独特の模様を持つ樹木です。白神山地のブナは世界遺産に登録されるなど有名で、市町村の木に指定されているケースも多々ある樹木です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1017508

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

クヌギは、団栗(ドングリ)の取れる樹木で、懐かしいどんぐりの採取や、秋の紅葉も見事で生垣などに使われています。クヌギは幹の一部から樹液が染み出ることがあり、その樹液をなめるために、カブトムシやクワガタムシ、チョウなどが集まる樹木としても有名である。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1018740

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

コナラは、日本全国に分布し、雑木林に多くみられる落葉樹です。団栗(ドングリ)の取れる樹木で、懐かしいどんぐりの採取や、秋の紅葉も見事で生垣などに使われています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1018741

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ナナカマドは、日本全国に分布する落葉高木で、街路樹などで多く利用されています。夏には白い花を咲かせ、秋には鮮やかに紅葉し、赤い実をつけます。また果実酒などにも利用できます。ナナカマドという名前は、木が大変燃えにくく、七回窯に入れて燃やしても燃えないということから命名されたともされています。(諸説あり)

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1026549

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

プラタナス(スズカケノキ、鈴掛けの木)は、街路樹や庭園樹として多く植えられている落葉樹です。秋に成る実が楽器の鈴に似ていることから、鈴掛の木とも呼ばれています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1026550

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ラクウショウ(落羽松)は、別名:沼杉(ヌマスギ)とも呼ばる北アメリカ原産の落葉針葉高木です。根元が少し水につかった状態で自生することが多く、花は雌雄異花で開花期は4月頃で果実は緑色の球形である。湿地に植えると、幹の周りに呼吸のための気根(呼吸根)が出てくる。 湿地に向いた木であるが、通常の土地でも植栽できる。メタセコイヤと混同されることが多いが、葉は互生(互い違いに出てくる)であり、 メタセコイヤは対生(左右そろって出てくる)であるため違いがわかる。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1028473

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

 

 

エンジュ(槐)は、中国原産の落葉高木で街路樹や庭木として多く植えられています。7月ごろに開花する白い花は、蜂などが蜜を集める重要な蜜源植物となっています。また、開花直前のエンジュの花のつぼみを採取して日干したものを生薬の槐花(かいか)といい、漢方では、止血作用があるそうです。 シダレエンジュという枝垂れ品種のエンジュもあり、公園などに植栽されています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1032800

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ヤシヤブシ(ヤシャブシ、夜叉五倍子)は、西日本に多く自生する日本固有品種の耐寒性落葉樹です。街路樹などに多く利用され、また痩せた土地でも問題なく生育するため、山地の緑化植物として多く利用されています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1032801

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ヤマハンノキ(山榛の木)は、日本全国に分布する落葉高木です。

 

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079594

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ガーデニング大辞典

カテゴリ