リュウガンの最近のブログ記事

リュウガン(龍眼、竜眼)は、東南アジアや中国原産の常緑樹で、葡萄の房のように茶色い果実を多く実らせ、果肉は葡萄のような白色で半透明なジューシーなゼリー状。実の中央に大きな種子が存在し、その形状が龍の目のように見えることから、リュウガンと呼ばれるようになったようです。同じムクロジ科のライト比べて房なりですが、食べられる果肉部分が少ない。生食以外には中華料理に利用したり、漢方薬など生薬としても利用されている。

 

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr207/1060294

 

≪関連記事 リュウガン≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat153/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

リュウガン(龍眼、竜眼)は、東南アジアや中国原産の常緑樹で、葡萄の房のように茶色い果実を多く実らせ、果肉は葡萄のような白色で半透明なジューシーなゼリー状。実の中央に大きな種子が存在し、その形状が龍の目のように見えることから、リュウガンと呼ばれるようになったようです。同じムクロジ科のライト比べて房なりですが、食べられる果肉部分が少ない。生食以外には中華料理に利用したり、漢方薬など生薬としても利用されている。

 

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr207/865480

 

≪関連記事 リュウガン≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat153/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

リュウガン(龍眼、竜眼)は、東南アジアや中国原産の常緑樹で、葡萄の房のように茶色い果実を多く実らせ、果肉は葡萄のような白色で半透明なジューシーなゼリー状。実の中央に大きな種子が存在し、その形状が龍の目のように見えることから、リュウガンと呼ばれるようになったようです。同じムクロジ科のライト比べて房なりですが、食べられる果肉部分が少ない。生食以外には中華料理に利用したり、漢方薬など生薬としても利用されている。

 

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr207/915425

 

≪関連記事 リュウガン≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat153/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

リュウガン(龍眼、竜眼)は、東南アジアや中国原産の常緑樹で、葡萄の房のように茶色い果実を多く実らせ、果肉は葡萄のような白色で半透明なジューシーなゼリー状。実の中央に大きな種子が存在し、その形状が龍の目のように見えることから、リュウガンと呼ばれるようになったようです。同じムクロジ科のライト比べて房なりですが、食べられる果肉部分が少ない。生食以外には中華料理に利用したり、漢方薬など生薬としても利用されている。

 

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr207/952938

 

≪関連記事 リュウガン≫

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat153/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

 http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

ガーデニング大辞典

カテゴリ