2009年12月アーカイブ

ツクバネ(つくばね、衝羽根)は、その実がお正月に遊ぶ羽子板の羽のような実を付けることから人気のある半寄生植物で、またお茶花としても人気があります。半寄生植物とは、他の植物の根に寄生し栄養分を吸収して生育する植物のことです。よって、株分け等は絶対に行わないでください、枯れる原因となります。
山モミジに寄生しているツクバネです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr1211/1029153

 

≪関連記事 ツクバネ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat162/cat237/

≪関連記事 希少植物・その他植物≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat162/

 

ツクバネ(つくばね、衝羽根)は、その実がお正月に遊ぶ羽子板の羽のような実を付けることから人気のある半寄生植物で、またお茶花としても人気があります。半寄生植物とは、他の植物の根に寄生し栄養分を吸収して生育する植物のことです。よって、株分け等は絶対に行わないでください、枯れる原因となります。
赤松に寄生しているツクバネです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr1211/1029154

 

≪関連記事 ツクバネ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat162/cat237/

≪関連記事 希少植物・その他植物≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat162/

ツクバネ(つくばね、衝羽根)は、その実がお正月に遊ぶ羽子板の羽のような実を付けることから人気のある半寄生植物で、またお茶花としても人気があります。半寄生植物とは、他の植物の根に寄生し栄養分を吸収して生育する植物のことです。よって、株分け等は絶対に行わないでください、枯れる原因となります。寄生している親木(寄生樹)はヤマボウシ、ヒメシャラ、モミジなど様々となりますので、ご指定は頂けません。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr1211/897356

 

≪関連記事 ツクバネ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat162/cat237/

≪関連記事 希少植物・その他植物≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat162/

モミジバフウ(紅葉楓)は、別名アメリカフウ(亜米利加楓) とも呼ばれる耐寒性落葉樹です。一般的に、街路樹や公園木として植栽されている樹木で、モミジによく似ているので、モミジバフウと呼ばれる。 葉の長さは12?18cmで5?7裂し、花は4月頃に咲き秋の紅葉は美しい。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/980518

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ヤンバルガンピは、沈丁花の仲間で、花も実も楽しめる新しい品種の最近注目を集めている植物です。 開花後の実は、最初緑色をしていますが、オレンジ色へ変わり最後に赤色に変化していきます。葉の緑色とのコントラストが見事な植物です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1003593

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ルスカス クリスマスベリーは、別名:梛筏(ナギイカダ)、ブッチャーズブルーム とも呼ばれる、地中海地方原産の常緑植物で、数少ない耐寒性と耐暑性をもった品種です。 一本で結実し1年を通して赤い実を観賞することが出来ます。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1005666

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

三又(ミツマタ)は、中国原産の耐寒性落葉樹で、枝が必ず三つに別れることから、ミツマタと呼ばれています。また和紙の原料としても有名な樹木です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1024212

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

谷渡りの木(タニワタリノキ)は、九州以南に自生する常緑低木で、夏に咲く球形の花がとてもユニークな形で、別名:人工衛星の木とも呼ばれています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1029155

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ユズリハ(ユズリ葉、楪、交譲木、譲葉)は、新しい葉が成長すると、古い葉が落ち、新旧交代がはっきりしていることから「譲る葉っぱ」という意味で 「譲葉」になったとされる。そのような葉の様子から、縁起の良い木とされ、お正月の飾りや庭木として植えられるいます。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1062295

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ウバメガシ(姥目樫)は別名イマメガシ(今芽樫)、ウマメガシ(馬目樫)とも呼ばれ、関東以南に分布する常緑性の樹木で光沢のある鮮やかな葉とドングリがとれる樹木です。剪定や病気にも強いことから街路樹や生垣に使われることが多い木です。また良質の品質の炭で有名な備長炭の原料としても有名です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1062296

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

サンゴジュ(サンゴ樹、珊瑚樹)は、関東以南に分布する常緑性の樹木で初夏に白い花を咲かせ、秋に濃い紅色に果実が熟します。この熟した赤い果実が海の珊瑚に似ていることからサンゴジュと名前がつけられた樹木です。日陰など、環境の悪いところでも育つ、強い木です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1074501

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

風鈴ガマズミは、中国原産のガマズミの仲間で秋に実る赤い実が、風鈴のように枝垂れて付くためそのように呼ばれています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/908755

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ベニカナメ レッドロビンは、カナメモチの西洋品種で生垣などに多数植えられている耐寒性常緑樹です。真っ赤な新芽(葉)がとても印象的な樹木です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/915819

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ギルドエッジ(斑入りナワシログミ)は、葉の周り黄色い斑が入るとても美しい常緑のグミです。グミですが、実はなりませんのでご注意ください。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1079188

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

常緑ガマズミ(トキワガマズミ) ティヌスは、初夏に白い花を咲かせ、晩秋から秋にかけて紫色の実は、結婚式の花束(ブーケ)の材料としても よくつかわれるティヌス。切り花にも欠かせない品種です。 

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1079188

 

≪関連記事 植木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat234/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

コシノコリンゴ(越の小リンゴ)は、新潟県等日本海型の「エゾノコリンゴ」 で寒さに強い野生品種です。樹木にトゲがなく、実付きも早い矮性品種です。春先には、真っ白な花がびっしりと枝先に咲き誇り、秋には真っ赤な小指の先よりも小さな実をつけます。盆栽仕立てにすると一層引き立ちます。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1079203

 

≪関連記事 植木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat235/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ユリノキ(ユリの木、百合の木、百合の樹)は、別名ハンテンボク・チューリップツリーとも呼ばれる、街路樹や庭木などに多く利用される耐寒性落葉高木です。夏前に咲く花が、チューリップに似た薄いオレンジ色の花が特徴的です。秋の紅葉も見事です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr351/1013652

 

≪関連記事 百合の木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat234/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

エノキ(榎)は、東アジアに分布する落葉高木です。江戸の時代に街道の目印(一里塚)として植えられていた名残があります。また蝶のオオムラサキ幼虫の餌としても有名な樹木です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079605

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ローズマリーは、ハーブとしてもっとも有名な品種です。ハーブティーやバスタイムに利用されたり、寄せ植えやコンテナ栽培などにも大活躍なローズマリー。
ローズマリー ピンクは、明るいピンク色の花を咲かせるローズマリーで、直立性品種のローズマリーです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr388/1079602

 

≪関連記事 ローズマリー≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat233/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ローズマリーは、ハーブとしてもっとも有名な品種です。ハーブティーやバスタイムに利用されたり、寄せ植えやコンテナ栽培などにも大活躍なローズマリー。
ローズマリー マリンブルーは、ローズマリーの中でも育てやす品種で、濃いブルーの花が人気です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr388/1079603

 

≪関連記事 ローズマリー≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat233/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

オオヤマレンゲ(大山蓮華・大山レンゲ)は、お茶花や切り花として楽しむことが多く、庭木としても有名な花木です。受け咲き大山レンゲは、その名のとり上向きに咲くオオヤマレンゲです。   
オオヤマレンゲは「利休七選花」のひとつとして珍重されています。利休七選花:ハクウンボク・ヤマボウシ・ムシカリ・ナツツバキ・マルバノキ・シロワビスケ・オオヤマレンゲ

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr318/1079606

 

≪関連記事 オオヤマレンゲ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat91/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

メコノプシスは、ヒマラヤの青いケシとして有名な植物で、ヒマラヤや中央アジアなどの高山地帯に自生する植物です。
品種名:grandis(グランディス) *ベトニキフォリアよりも花も草丈も大きく、暑さに弱い種類です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr722/1013751

 

≪関連記事 メコノプシス≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat29/cat232/

≪関連記事 山野草≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat29/

メコノプシスは、ヒマラヤの青いケシとして有名な植物で、ヒマラヤや中央アジアなどの高山地帯に自生する植物です。
品種名:betonioifolia(ベトニキフォーリア,ベトニキフォリア )

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr722/1079586

 

≪関連記事 メコノプシス≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat29/cat232/

≪関連記事 山野草≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat29/

メコノプシスは、ヒマラヤの青いケシとして有名な植物で、ヒマラヤや中央アジアなどの高山地帯に自生する植物です。インテグリフォーリア(インテグリフォリア、Meconopsis integrifolia )は、花色は、薄い黄色の入ったレモン色(又は乳白色)で大輪の花を咲かせます。環境によって黄色が強く出る場合もあります。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr722/1079586

 

≪関連記事 メコノプシス≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat29/cat232/

≪関連記事 山野草≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat29/

ブナは、温帯域に自生する落葉樹で、自然界ですと30メートル程度にも成長し、樹皮は灰白色で独特の模様を持つ樹木です。白神山地のブナは世界遺産に登録されるなど有名で、市町村の木に指定されているケースも多々ある樹木です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1017508

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

クヌギは、団栗(ドングリ)の取れる樹木で、懐かしいどんぐりの採取や、秋の紅葉も見事で生垣などに使われています。クヌギは幹の一部から樹液が染み出ることがあり、その樹液をなめるために、カブトムシやクワガタムシ、チョウなどが集まる樹木としても有名である。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1018740

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

コナラは、日本全国に分布し、雑木林に多くみられる落葉樹です。団栗(ドングリ)の取れる樹木で、懐かしいどんぐりの採取や、秋の紅葉も見事で生垣などに使われています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1018741

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ナナカマドは、日本全国に分布する落葉高木で、街路樹などで多く利用されています。夏には白い花を咲かせ、秋には鮮やかに紅葉し、赤い実をつけます。また果実酒などにも利用できます。ナナカマドという名前は、木が大変燃えにくく、七回窯に入れて燃やしても燃えないということから命名されたともされています。(諸説あり)

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1026549

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

プラタナス(スズカケノキ、鈴掛けの木)は、街路樹や庭園樹として多く植えられている落葉樹です。秋に成る実が楽器の鈴に似ていることから、鈴掛の木とも呼ばれています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1026550

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ラクウショウ(落羽松)は、別名:沼杉(ヌマスギ)とも呼ばる北アメリカ原産の落葉針葉高木です。根元が少し水につかった状態で自生することが多く、花は雌雄異花で開花期は4月頃で果実は緑色の球形である。湿地に植えると、幹の周りに呼吸のための気根(呼吸根)が出てくる。 湿地に向いた木であるが、通常の土地でも植栽できる。メタセコイヤと混同されることが多いが、葉は互生(互い違いに出てくる)であり、 メタセコイヤは対生(左右そろって出てくる)であるため違いがわかる。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1028473

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

 

 

エンジュ(槐)は、中国原産の落葉高木で街路樹や庭木として多く植えられています。7月ごろに開花する白い花は、蜂などが蜜を集める重要な蜜源植物となっています。また、開花直前のエンジュの花のつぼみを採取して日干したものを生薬の槐花(かいか)といい、漢方では、止血作用があるそうです。 シダレエンジュという枝垂れ品種のエンジュもあり、公園などに植栽されています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1032800

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ヤシヤブシ(ヤシャブシ、夜叉五倍子)は、西日本に多く自生する日本固有品種の耐寒性落葉樹です。街路樹などに多く利用され、また痩せた土地でも問題なく生育するため、山地の緑化植物として多く利用されています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1032801

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ヤマハンノキ(山榛の木)は、日本全国に分布する落葉高木です。

 

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079594

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

タムシバ(カムシバ)は、ニオイコブシとも呼ばれ、春の早い時期に香りのある白い花をたくさん咲かせる落葉樹です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1034658

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

桂の木(カツラノキ)は、庭園樹や公園樹として多く利用されており、その可愛らしいハート型の葉は、夏にはみごとなグリーンで、秋は赤橙色の紅葉が楽しめます。シンボルツリーとして大人気の樹木です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1039686

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

コブシは、春の早い時期に白い花をたくさん咲かせる落葉樹です。コブシの名前の由来は、果実が人間の手のコブシのように凸凹していることから命名されたようです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1050913

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

朴の木(ホオノキ、ホウノキ、ホーノキ)は、葉がとても大きく、20?30センチ程度にもなり、別名オオガシワとも呼ばれ、白い香りのよい花が咲きます。 木材は建築装飾材や家具、楽器などに使用される。 葉は、ホオバ味噌やホオバ焼きなどを作るときに使用されます。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1059019

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

スダジイは、シイノキ(シイの木、椎の木)とも呼ばれ、葉に光沢がありよく生長するため、また冬の時期も緑の葉を保つため、生垣や家の目隠しなどに利用されてきています。ドングリは、生で食べることができる貴重な品種で、太古の昔、縄文時代において貴重な食料であったようです。ドングリの殻を割ると中は白く少し甘みがあり生で食べられます。

 

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1059020

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

トチノキ(トチの木)は、栃木県の県木で、木材は家具などの材料として使用される樹木です。種は栃の実として渋抜きして食用にされ、栃餅が有名です。ヨーロッパ原産のセイヨウトチノキはフランス語でマロニエと呼ばれ、赤花品種に人気があります。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1059022

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

キハダ(黄膚・黄柏)は、日本全国に自生する落葉高木です。キハダの樹皮を利用した生薬や塗料があり、生薬はオウバク(黄檗)と呼ばれており、塗料は黄檗色(きはだいろ)とも呼ばれています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/919244

 

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ミズメ(水目)は、別名アズサ(梓)・ヨグソミネバリ(夜糞峰榛)・ミズメザクラ(水目桜)とも呼ばれる落葉高木で、徳仁親王のお印でもあります。枝を折ると独特のにおいがすることから、ヨグソという名前が付いたようです。

 

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/919251

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ブナは、温帯域に自生する落葉樹で、自然界ですと30メートル程度にも成長し、樹皮は灰白色で独特の模様を持つ樹木です。白神山地のブナは世界遺産に登録されるなど有名で、市町村の木に指定されているケースも多々ある樹木です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/1017508

 

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ブナは、温帯域に自生する落葉樹で、自然界ですと30メートル程度にも成長し、樹皮は灰白色で独特の模様を持つ樹木です。白神山地のブナは世界遺産に登録されるなど有名で、市町村の木に指定されているケースも多々ある樹木です。

 

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079241

 

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

カシワ(柏)は、五月の節句に出される柏餅に使用される大きな葉が特徴の落葉樹です。秋に紅葉した葉が春に新芽が出てくるまで落ちないため、とても縁起の良い木とされています。耐寒性も強く日本全国で栽培が可能です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079242

 

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ムシカリは、別名オオカメノキとも呼ばれ、日本全国の山地に自生する落葉樹です。虫が好んで葉を食べるということから、ムシカリと名前が付けられたようです。春さきにアジサイに似た白い花を咲かせ、秋口に赤い小さな実をつけます。お茶花としても良く利用される樹木です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079245

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

カクレミノ(隠蓑)は、本州東北地方以南に自生する常緑樹で、別名テングノウチワとも呼ばれています。日陰でも十分生長しますので、北向きの玄関やお庭などの植栽に多く利用されます。また枝があまり横には広がらないため、狭い場所での管理も可能です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079444

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ホルトノキ(ホルトの木)は、諸説が多数あるがポルトガルから来た木という意味でつけられたようである。実はオリーブの果実に似ており、また樹形が山桃にも似ており、間違えられることが多いようです。耐寒性が弱いため、関東以南での栽培に適しています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079445

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

 

むくろじ(無患子)は、北海道を除く日本全国に自生し6月頃に枝先に小さな黄緑色の花を沢山咲かせます。果皮に多量のサポニンを含み、水を泡立てる働きがあるため石鹸として利用されてきた果実です。 また、熟した果実の中にある、黒い種子はとても固く弾むため、 羽子板の羽の重りとして使用されています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079446

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ガーデニング大辞典

カテゴリ