2009年11月アーカイブ

ゴンズイ(権萃)は、夏の終わりに赤い実が目立つ植物です。薪以外にほかに使い道がないことから魚のゴンズイの名が付いたとされている植物です。

 

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079447

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

 

赤花マロニエ(アカバナトチノキ)は、ヨーロッパ原産でセイヨウトチノキ(マロニエ)とも呼ばれ、日本のトチノキの仲間で春先に赤(ピンク)色の花を咲かせます。ヨーロッパ各地の街路樹などに植えられています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079499

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

 

イイギリ(飯桐)は、別名:南天桐(なんてんぎり)とも呼ばれる落葉高木で、葉はハート形をしており、5月頃の開花の後に秋には真っ赤なブドウのような房状に小さな実がなります。この赤い実がとても美しいため、生け花や装飾としても利用されています。実が南天に似ていることから南天桐とも呼ばれています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079507

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ハクウンボク(白雲木)、別名オオバヂシャ、オオバジシャは、白い小さな花を多数枝につける姿が、白い雲のようだと名前が付けられたようです。 北海道から九州までほぼ全国で栽培が可能で、街路樹や公園などに植えられています。エゴノキとよく似ていますが、ハクウンボクの方が葉が大きいため、見分けることが可能です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079509

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

イチイ(一位)は、別名アララギ・オンコとも呼ばれる常緑針葉樹で、沖縄を除くほぼ日本全国で一般的にみられ、盆栽にしたり生け垣などでよくみられる樹木です。大きく成長する木ですが、庭植えでは成長も遅くさほど大きくは成長しませんが、ある程度の大きさで剪定し樹高を調整して下さい。春に花を咲かせ、秋には雌株に赤い実を付けます。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr344/1079529

 

≪関連記事 雑木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat231/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

白花ドウダンツツジは、庭木や植えこみとして多数植えられている落葉樹です。スズランのような下向きでつぼ状の白い花が沢山咲き乱れ、また秋には真っ赤に紅葉する美しい葉が魅力の庭木です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr332/931163

 

≪関連記事 ドウダンツツジ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat230/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

カリアンドラ・セロイ(別名:トキワネム 常磐合歓) は、ブラジル原産の植物で、ネムノキに似た常緑性の植物なのでトキワネムの名で流通していますが、ネムノキとは全く別の属です。 ネムの木は落葉樹です。夏には美しいピンク色と白(中央)の花を咲かせます。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr329/1077707

 

≪関連記事 カリアンドラ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat229/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

カリアンドラ・セロイ(別名:トキワネム 常磐合歓) は、ブラジル原産の植物で、ネムノキに似た常緑性の植物なのでトキワネムの名で流通していますが、ネムノキとは全く別の属です。 ネムの木は落葉樹です。夏には美しいピンク色と白(中央)の花を咲かせます。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr329/909488

 

≪関連記事 カリアンドラ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat229/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

コウヤマキ(高野槇、高野槙)は、日本原産の固有種で常緑針葉樹です。悠仁(ひさひと)親王殿下さまのお印です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr328/910034

 

≪関連記事 高野槇≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat228/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

キングサリはキバナフジ・ゴールドチェーンとも呼ばれるマメ科の植物で、藤の花に似ていますが、全く異なります。花は鮮やかな黄色で藤の花のように垂れさがり、下に向かって咲き非常に美しいと人気があります。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr323/1009134

 

≪関連記事 キングサリ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat226/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

キングサリはキバナフジ・ゴールドチェーンとも呼ばれるマメ科の植物で、藤の花に似ていますが、全く異なります。花は鮮やかな黄色で藤の花のように垂れさがり、下に向かって咲き非常に美しいと人気があります。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr323/327921

 

≪関連記事 キングサリ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat227/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

チョウセンゴミシ(朝鮮五味子)は、北海道や東北地方の山地に自生するツル性の植物で、秋に房状の赤い果実を実らせます。生薬としても利用価値が高く、五味子(ごみし)の名前で利用されている。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr321/888284

 

≪関連記事 五味子≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat226/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

マツブサ黒五味子(松房黒五味子)は、別名ウシブドウとも呼ばれ、果実は房状に付き光沢ある黒藍色で果実酒にも利用できます。生薬としても利用価値が高く、松藤(しょうとう)の名前で利用されており、冬の東北地方では松藤湯が有名である。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr321/927489

 

≪関連記事 五味子≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat226/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ミヤマレンゲ(深山レンゲ)は、一般に流通しているオオヤマレンゲよりも全体的に小ぶりで葉も花も小さな日本産のオオヤマレンゲです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr319/1001429

 

≪関連記事 ミヤマレンゲ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat225/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ミヤマレンゲ(深山レンゲ)は、一般に流通しているオオヤマレンゲよりも全体的に小ぶりで葉も花も小さな日本産のオオヤマレンゲです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr319/1004162

 

≪関連記事 ミヤマレンゲ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat225/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ミヤマレンゲ(深山レンゲ)は、一般に流通しているオオヤマレンゲよりも全体的に小ぶりで葉も花も小さな日本産のオオヤマレンゲです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr319/1021330

 

≪関連記事 ミヤマレンゲ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat225/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

オオヤマレンゲ(大山蓮華・大山レンゲ)は、お茶花や切り花として楽しむことが多く、庭木としても有名な花木です。オオヤマレンゲは「利休七選花」のひとつとして珍重されています。利休七選花:ハクウンボク・ヤマボウシ・ムシカリ・ナツツバキ・マルバノキ・シロワビスケ・オオヤマレンゲ

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr318/327919

 

≪関連記事 オオヤマレンゲ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat91/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

満月ロウバイ(満月蝋梅)は、冬の寒い時期に蝋細工のような黄色い香りの素敵な花を咲かせる植物です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr316/931143

 

≪関連記事 ロウバイ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat101/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

西洋菩提樹(セイヨウボダイジュ)は、別名セイヨウシナノキとも呼ばれ、ヨーロッパでは中世より多く植えられ自由の象徴とされていました。お釈迦様が悟りを開いたとされる菩提樹は、クワ科イチジク科のインドボダイジュで別種である。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr315/875366

 

≪関連記事 ボダイジュ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat100/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ハナカイドウ(花海棠)は、中国原産の植物で、春さきの4月?5月にかけて淡い紅色の花を咲かせます。庭木として利用されることが多い植物ですが、盆栽として利用されることもあります。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr305/327922

 

≪関連記事 ハナカイドウ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/cat91/

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ホタルノキ(蛍の木)は、花に特徴があり、咲き始めに花の上部の色は 赤色で咲き次にピンクに変わり最後に白へと変化する 非常に珍しい花木です。 枝には多少トゲがありますので注意が必要です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr439/991961

 

≪関連記事 蛍の木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat138/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

ブラック・キャット(タッカ・シャントリエ)、別名バッドフラワー、デビルフラワーは、大きな地下茎を持つ多年草で、東南アジアでは地下茎を食用にしているとか。真っ黒い(濃い紫色)猫の顔のような変わった形の花を咲かせます 。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr438/993578

 

≪関連記事 ブラックキャット≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat137/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

ルリハナガサ(瑠璃花笠、トロピカルブルーセージ)は、インド原産の 常緑低木で青紫色(瑠璃色)の美しい花を咲かせます。冬の時期に開花し、そのとても美しい花色に人気があります。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr437/1011302

 

≪関連記事 ルリハナガサ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat136/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

フブキバナ(吹雪花)は、別名イボザ、ハナフブキ(花吹雪)とも呼ばれる南アフリカ原産の常緑多年草です。冬の間に小さく白い花を咲かせ、風に吹雪のように花が舞うことから、名前が付けられた。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr435/1029150

 

≪関連記事 フブキバナ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat134/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

 

素敵な香りと純白の花が人気のクチナシ。ハワイの固有種であるナーヌ(NANU)は、ティアレタヒチよりも花の花弁が肉厚で幅が広く、香も強く素敵な香りを漂わせます。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr440/1079523

 

≪関連記事 ティアレタヒチ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat139/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

タヒチクチナシは、ティアレ・タヒチ(タヒチニアン・ガーデニア)とも呼ばれ、フレンチポリネシアの国花です。南国タヒチのシンボルであるこの純白の美しい花は、エアタヒチの機体にも描かれています。日本でも有名なクチナシの一種ですが、タヒチの固有種でとても珍しい品種です。細長い花弁の数は個体により異なり、5?8弁と言われています。中で珍しい8弁のティアレタヒチは、見つけた人に幸運を運んでくるといわれています。花は甘い香りを放ち、首に下げるレイや髪飾りなどに利用され、また、コスメティックオイルなどにもよく利用されています。カリナータは、黄花(オレンジ色)のティアレタヒチで寒さにも若干強いクチナシです。

 

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr440/1079522

 

≪関連記事 ティアレタヒチ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat139/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

 

 

オオゴチョウ(黄胡蝶)は、中米カリブ原産の花木で、沖縄の三大名花(サンダンカ、デイゴ、オオゴチョウ)と呼ばれているとても美しいオレンジ色の花を咲かせます。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr431/1061346

 

 

≪関連記事 オオゴチョウ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat131/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

セイロンライティアは、スリランカ原産の純白の可愛らしく美しい花を咲かせる、最近注目を集めている花木です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr429/1064987

 

≪関連記事 セイロンライティア≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat129/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

ゴールデンカップリリー(ウコンラッパバナ)は、直径15?20センチ程度の大きな黄色い花が特徴の植物です。とても独特な質感の花で、まるでビニールなどの造花とも思わせる花です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr426/334196

 

≪関連記事 ゴールデンカップリリー≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat128/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

ヒスイカズラ(翡翠葛)は、ルソン島原産のツル性植物で、まるで宝石の翡翠を思わせるようなブルーの花を幾重にも咲かせるとても美しく、珍しい植物です。東京都板橋区の植物園で運が良ければ実際の開花したヒスイカズラを見ることが可能です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr425/894909

 

≪関連記事 ヒスイカズラ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat127/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

アリストロキヤ・ギガンティア(アルストロキア・ギガンティア)別名、パイプカズラは、ブラジル原産のツル性植物で巨大な花が特徴です。その紫色の花は最大長さ30?50センチ程度にまでなる大きな花です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr424/912331

 

≪関連記事 アリストロキヤ・ギガンティア≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat126/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

雲南月光花(ウンナンゲッコウカ)は、別名:キバナアマ、レインワルティアとも呼ばれ、中国やインド原産の半常緑低木で、冬から春にかけて鮮やかな黄色い花を咲かせます。冬の花の少ない時にとても目を引く美しい花です。寒さには弱いため通常冬期は室内での管理が必要です。寒さに当たると葉が紅葉し落葉しますが、春になれば新芽が展開します。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr423/937349

 

≪関連記事 雲南月光花≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat125/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

マーマレードの木は、オレンジ色又は黄色の美しい花を咲かせる熱帯アメリカ原産の常緑樹です。半蔓性のため、行燈仕立てにするか、支柱にはわせるなどする必要があります。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr422/963787

 

≪関連記事 マーマレードの木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat124/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

ホヤ 天の川 彦星(ホヤ・ムルチフロラ ) は、シューティングスター(流れ星)とも呼ばているホヤの一種です。花は星型をしており、斜め方向に沢山咲くため、その姿が流れ星のようにみえることから、ユニークな名前が付けられている。本来ツル性の植物だが、若いうちは直立するケースが多い。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr421/969720

 

≪関連記事 ホヤ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat123/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

ノニは、ハワイの現地語で、和名はヤエヤマアオキ(八重山青木)という名称で、昨今の健康ブームでノニジュースなどが有名になった果実である。昔からノニの実は生食されたり伝統的な薬の原料とされたりと活用されてきており、ポリネシア人は「鎮痛の木」と呼び薬の代わりとしてきたそうです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr419/991535

 

≪関連記事 ノニの木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat121/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

ノニは、ハワイの現地語で、和名はヤエヤマアオキ(八重山青木)という名称で、昨今の健康ブームでノニジュースなどが有名になった果実である。昔からノニの実は生食されたり伝統的な薬の原料とされたりと活用されてきており、ポリネシア人は「鎮痛の木」と呼び薬の代わりとしてきたそうです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr419/1059992

 

≪関連記事 ノニの木≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/cat121/

≪関連記事 熱帯花木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat26/

フトモモは、東南アジア原産の常緑樹で、樹高は成長すると10m位になる熱帯系果樹である。葉は長さ20cm程度で表面には光沢があり、新葉は赤みを帯びて美しい。 花は3月?5月に咲き、果実は長さ4?5cm程度の洋ナシ型で、6?7月に杏色に熟す。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr221/975144

 

≪関連記事 フトモモ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat216/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

フトモモは、東南アジア原産の常緑樹で、樹高は成長すると10m位になる熱帯系果樹である。葉は長さ20cm程度で表面には光沢があり、新葉は赤みを帯びて美しい。 花は3月?5月に咲き、果実は長さ4?5cm程度の洋ナシ型で、6?7月に杏色に熟す。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr221/965144

 

≪関連記事 フトモモ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat216/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

オオフトモモ(レンブ、ジャワフトモモ)は、東南アジア原産の常緑樹で、葉は対生し長さ20cm程度の楕円形。花は枝の先のほうにつき直径3cmくらいで多数の雄しべが目立つ。 果実は7月頃に熟して円錐形もしくは先のつぶれた洋梨型。赤や緑、白、黒など様々な色の果実が存在する。果実は、蝋細工のような独特な見た目と肌触りで酸味がありリンゴのような味わいがし生食できるトロピカルフルーツです。
オオフトモモ(レンブ):緑実

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr220/975141

 

≪関連記事 オオフトモモ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat212/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

オオフトモモ(レンブ、ジャワフトモモ)は、東南アジア原産の常緑樹で、葉は対生し長さ20cm程度の楕円形。花は枝の先のほうにつき直径3cmくらいで多数の雄しべが目立つ。 果実は7月頃に熟して円錐形もしくは先のつぶれた洋梨型。赤や緑、白、黒など様々な色の果実が存在する。果実は、蝋細工のような独特な見た目と肌触りで酸味がありリンゴのような味わいがし生食できるトロピカルフルーツです。
オオフトモモ(レンブ):白実

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr220/1061747

 

≪関連記事 オオフトモモ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat212/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

オオフトモモ(レンブ、ジャワフトモモ)は、東南アジア原産の常緑樹で、葉は対生し長さ20cm程度の楕円形。花は枝の先のほうにつき直径3cmくらいで多数の雄しべが目立つ。 果実は7月頃に熟して円錐形もしくは先のつぶれた洋梨型。赤や緑、白、黒など様々な色の果実が存在する。果実は、蝋細工のような独特な見た目と肌触りで酸味がありリンゴのような味わいがし生食できるトロピカルフルーツです。
オオフトモモ(レンブ):赤実

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr220/961502

 

≪関連記事 オオフトモモ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat212/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

オオフトモモ(レンブ、ジャワフトモモ)は、東南アジア原産の常緑樹で、葉は対生し長さ20cm程度の楕円形。花は枝の先のほうにつき直径3cmくらいで多数の雄しべが目立つ。 果実は7月頃に熟して円錐形もしくは先のつぶれた洋梨型。赤や緑、白、黒など様々な色の果実が存在する。果実は、蝋細工のような独特な見た目と肌触りで酸味がありリンゴのような味わいがし生食できるトロピカルフルーツです。
オオフトモモ(レンブ):緑実

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr220/971791

 

≪関連記事 オオフトモモ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat215/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

バニラは、メキシコ南部原産のツル性植物で、蔓は樹木などに絡んで生長する。バニラエッセンスとは、黄緑色の花が咲いた後に、豆のようなさやの形をした実ができますのでそれを発酵させたものがそうです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr215/1046516

 

≪関連記事 バニラ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat212/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

バニラは、メキシコ南部原産のツル性植物で、蔓は樹木などに絡んで生長する。バニラエッセンスとは、黄緑色の花が咲いた後に、豆のようなさやの形をした実ができますのでそれを発酵させたものがそうです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr215/966055

 

≪関連記事 バニラ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat212/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

バニラは、メキシコ南部原産のツル性植物で、蔓は樹木などに絡んで生長する。バニラエッセンスとは、黄緑色の花が咲いた後に、豆のようなさやの形をした実ができますのでそれを発酵させたものがそうです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr215/1079303

 

≪関連記事 バニラ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat212/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

ミズレンブ(ウォーターアップル、ミズフトモモ、ミズジャンボザ)は、東南アジア原産の常緑樹で、真っ赤な果実が特徴のトロピカルフルーツです。葉は楕円形で長さ10cm前後 、樹形が美しいため観葉植物としても最適です。果実の大きさは5cm程度で数個が房状につきます。果肉は淡白でシャリシャリ感があり、酸味が多少あり香リ良好です。生食したり、塩水、砂糖水につけて食べます。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr219/356145

 

≪関連記事 ミズレンブ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat214/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

ミズレンブ(ウォーターアップル、ミズフトモモ、ミズジャンボザ)は、東南アジア原産の常緑樹で、真っ赤な果実が特徴のトロピカルフルーツです。葉は楕円形で長さ10cm前後 、樹形が美しいため観葉植物としても最適です。果実の大きさは5cm程度で数個が房状につきます。果肉は淡白でシャリシャリ感があり、酸味が多少あり香リ良好です。生食したり、塩水、砂糖水につけて食べます。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr219/951102

 

≪関連記事 ミズレンブ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat214/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

ギンバイカ(銀梅花、ミルタス、ギンコウバイ、祝いの木)は、地中海原産の樹木で、葉は光沢がありもむと強い香りがすることから、マートルという名前でハーブとしても有名な樹木です。花は白く、ウメ(梅)の花に似ており、晩秋に黒紫色に熟した果実は食用になります。ギリシャ時代に花が結婚式などで飾りとして使われることから祝いの木と言われている。
矮性ミルタス(ヒメギンバカ、姫銀梅花)は、葉の大きさが細かく矮性タイプのギンバイカで花付きが良いとされています。
葉に美しい斑が入る品種です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr211/1025841

 

≪関連記事 ミルタス≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat210/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

ギンバイカ(銀梅花、ミルタス、ギンコウバイ、祝いの木)は、地中海原産の樹木で、葉は光沢がありもむと強い香りがすることから、マートルという名前でハーブとしても有名な樹木です。花は白く、ウメ(梅)の花に似ており、晩秋に黒紫色に熟した果実は食用になります。ギリシャ時代に花が結婚式などで飾りとして使われることから祝いの木と言われている。
矮性ミルタス(ヒメギンバカ、姫銀梅花)は、葉の大きさが細かく矮性タイプのギンバイカで花付きが良いとされています。
スタンダードタイプに仕立て上げた美しい一品です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr211/1026548

 

≪関連記事 ミルタス≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat210/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

ギンバイカ(銀梅花、ミルタス、ギンコウバイ、祝いの木)は、地中海原産の樹木で、葉は光沢がありもむと強い香りがすることから、マートルという名前でハーブとしても有名な樹木です。花は白く、ウメ(梅)の花に似ており、晩秋に黒紫色に熟した果実は食用になります。ギリシャ時代に花が結婚式などで飾りとして使われることから祝いの木と言われている。
葉に美しい斑が入る品種です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr211/1026849

 

≪関連記事 ミルタス≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat210/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

ギンバイカ(銀梅花、ミルタス、ギンコウバイ、祝いの木)は、地中海原産の樹木で、葉は光沢がありもむと強い香りがすることから、マートルという名前でハーブとしても有名な樹木です。花は白く、ウメ(梅)の花に似ており、晩秋に黒紫色に熟した果実は食用になります。ギリシャ時代に花が結婚式などで飾りとして使われることから祝いの木と言われている。
矮性ミルタス(ヒメギンバカ、姫銀梅花)は、葉の大きさが細かく矮性タイプのギンバイカで花付きが良いとされています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr211/1057693

 

≪関連記事 ミルタス≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat210/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

ギンバイカ(銀梅花、ミルタス、ギンコウバイ、祝いの木)は、地中海原産の樹木で、葉は光沢がありもむと強い香りがすることから、マートルという名前でハーブとしても有名な樹木です。花は白く、ウメ(梅)の花に似ており、晩秋に黒紫色に熟した果実は食用になります。ギリシャ時代に花が結婚式などで飾りとして使われることから祝いの木と言われている。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr211/957374

 

 

≪関連記事 ミルタス≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat210/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

パイナップル(パイン)は、南国の果物の代名詞のような果実で、そのジューシーで爽やかな酸味と甘みを兼ね備えた人気の果物です。栄養価も高く、生食はもちろん缶詰やジュース、ジャムなどにも利用される、トロピカルフルーツを代表する果物です。
スナップパインは、皮をむかず、手でもぎ取って食べるスナック感覚のパイナップル。甘さが極端に強く、糖度が20度を超える場合もあるそうです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr212/990203

 

 

≪関連記事 パイナップル≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat211/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

パイナップル(パイン)は、南国の果物の代名詞のような果実で、そのジューシーで爽やかな酸味と甘みを兼ね備えた人気の果物です。栄養価も高く、生食はもちろん缶詰やジュース、ジャムなどにも利用される、トロピカルフルーツを代表する果物です。
芯なしパイナップルは、芯が無いというよりも、芯まで美味しく食べられる種類のパイナップルです。 まるごと食べられるパイナップルです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr212/994333

 

 

≪関連記事 パイナップル≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat211/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

パイナップル(パイン)は、南国の果物の代名詞のような果実で、そのジューシーで爽やかな酸味と甘みを兼ね備えた人気の果物です。栄養価も高く、生食はもちろん缶詰やジュース、ジャムなどにも利用される、トロピカルフルーツを代表する果物です。
高級パイナップル ナンレー種 :この品種は、パイナップルの原産地でもあまり広まっていない、 珍しい品種です。 通常パイナップルは観賞用として販売されていますが、この品種は 育てて楽しみ、食べても満足できる品種です。 普通はあるノコギリ状の葉にとげがほとんどありません。 果実部分がある程度大きくなったら茎からはずし水を切り気味にすると 更においしくなります。 その触感は、ほとんど繊維質を感じさせず舌を刺すピリピリ感もなく、 まるで缶詰めのパイナップルを食べているかのように甘く、 美味しいといわれています。 小型ですので管理がしやすく、大きな鉢に植え替えると株も大きくなり 大きな実の栽培が可能です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr212/1053375

 

 

≪関連記事 パイナップル≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat211/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

パイナップル(パイン)は、南国の果物の代名詞のような果実で、そのジューシーで爽やかな酸味と甘みを兼ね備えた人気の果物です。栄養価も高く、生食はもちろん缶詰やジュース、ジャムなどにも利用される、トロピカルフルーツを代表する果物です。
食用パイナップルで、小さな果実がしっかりついた状態での販売となりますので、大きく成長したら収穫して下さい。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr212/1064994

 

 

≪関連記事 パイナップル≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat211/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

パイナップル(パイン)は、南国の果物の代名詞のような果実で、そのジューシーで爽やかな酸味と甘みを兼ね備えた人気の果物です。栄養価も高く、生食はもちろん缶詰やジュース、ジャムなどにも利用される、トロピカルフルーツを代表する果物です。
斑入り葉トゲなしパイナップルは、美しい黄色の斑が葉に入り、のこぎりのようなトゲが無い品種です。ただ実は食べらず観賞用となります。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr212/908422

 

 

≪関連記事 パイナップル≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/cat211/

≪関連記事 熱帯果樹苗≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat24/

ガーデニング大辞典

カテゴリ