ツクバネ(つくばね、衝羽根)は、その実がお正月に遊ぶ羽子板の羽のような実を付けることから人気のある半寄生植物で、またお茶花としても人気があります。半寄生植物とは、他の植物の根に寄生し栄養分を吸収して生育する植物のことです。よって、株分け等は絶対に行わないでください、枯れる原因となります。
山モミジに寄生しているツクバネです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr1211/1029153

 

≪関連記事 ツクバネ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat162/cat237/

≪関連記事 希少植物・その他植物≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat162/

 

ツクバネ(つくばね、衝羽根)は、その実がお正月に遊ぶ羽子板の羽のような実を付けることから人気のある半寄生植物で、またお茶花としても人気があります。半寄生植物とは、他の植物の根に寄生し栄養分を吸収して生育する植物のことです。よって、株分け等は絶対に行わないでください、枯れる原因となります。
赤松に寄生しているツクバネです。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr1211/1029154

 

≪関連記事 ツクバネ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat162/cat237/

≪関連記事 希少植物・その他植物≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat162/

ツクバネ(つくばね、衝羽根)は、その実がお正月に遊ぶ羽子板の羽のような実を付けることから人気のある半寄生植物で、またお茶花としても人気があります。半寄生植物とは、他の植物の根に寄生し栄養分を吸収して生育する植物のことです。よって、株分け等は絶対に行わないでください、枯れる原因となります。寄生している親木(寄生樹)はヤマボウシ、ヒメシャラ、モミジなど様々となりますので、ご指定は頂けません。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr1211/897356

 

≪関連記事 ツクバネ≫

http://service.nihonkaki.com/blog/cat162/cat237/

≪関連記事 希少植物・その他植物≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat162/

モミジバフウ(紅葉楓)は、別名アメリカフウ(亜米利加楓) とも呼ばれる耐寒性落葉樹です。一般的に、街路樹や公園木として植栽されている樹木で、モミジによく似ているので、モミジバフウと呼ばれる。 葉の長さは12?18cmで5?7裂し、花は4月頃に咲き秋の紅葉は美しい。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/980518

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ヤンバルガンピは、沈丁花の仲間で、花も実も楽しめる新しい品種の最近注目を集めている植物です。 開花後の実は、最初緑色をしていますが、オレンジ色へ変わり最後に赤色に変化していきます。葉の緑色とのコントラストが見事な植物です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1003593

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ルスカス クリスマスベリーは、別名:梛筏(ナギイカダ)、ブッチャーズブルーム とも呼ばれる、地中海地方原産の常緑植物で、数少ない耐寒性と耐暑性をもった品種です。 一本で結実し1年を通して赤い実を観賞することが出来ます。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1005666

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

三又(ミツマタ)は、中国原産の耐寒性落葉樹で、枝が必ず三つに別れることから、ミツマタと呼ばれています。また和紙の原料としても有名な樹木です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1024212

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

谷渡りの木(タニワタリノキ)は、九州以南に自生する常緑低木で、夏に咲く球形の花がとてもユニークな形で、別名:人工衛星の木とも呼ばれています。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1029155

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ユズリハ(ユズリ葉、楪、交譲木、譲葉)は、新しい葉が成長すると、古い葉が落ち、新旧交代がはっきりしていることから「譲る葉っぱ」という意味で 「譲葉」になったとされる。そのような葉の様子から、縁起の良い木とされ、お正月の飾りや庭木として植えられるいます。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1062295

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ウバメガシ(姥目樫)は別名イマメガシ(今芽樫)、ウマメガシ(馬目樫)とも呼ばれ、関東以南に分布する常緑性の樹木で光沢のある鮮やかな葉とドングリがとれる樹木です。剪定や病気にも強いことから街路樹や生垣に使われることが多い木です。また良質の品質の炭で有名な備長炭の原料としても有名です。

 

さらに詳しい情報、育て方、価格(値段)等はこちら ↓

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/1062296

 

≪関連記事 植木≫

http://www.nihonkaki.com/fs/nihonkaki/gr352/967368

≪関連記事 花木・庭木≫ 

http://service.nihonkaki.com/blog/cat25/

ガーデニング大辞典

カテゴリ